行政書士とは

行政書士とは

01行政書士とは

◎行政書士とは

行政書士とは、役所などに提出する書類を依頼者の代わりに作成したり
提出したりする「書類作成のプロフェッショナル」です。

書類作成のプロフェッショナルのですが、実際には多様な業務を扱っています。
そのため、行政書士と言えば?と問われると悩む人が多いようです。

◎行政書士の仕事

行政書士の仕事には様々なものがあります。
法律上は、弁護士をはじめとする他の士業の業務と
重複している仕事が多い、と言われています。

もっとも弁護士法や司法書士法などの法律で制限が加えられています。
行政書士と他の士業の業務の分担は、問題になることが非常に多く、
行政書士を目指すなら必ず知っておかなければならない問題でしょう。

行政書士の業務について詳しく知りたい方は…
⇒「行政書士の仕事」をご覧ください。

◎行政書士になるには

弁護士・公認会計士・税理士・弁理士となる資格を有する者は、
行政書士になることができます。
行政書士が法律の入門的な職業と言われる所以は、ここにあるのかもしれませんね。

他にも公務員として、一定業務に従事し認定された場合になることができます。

一番スタンダードな方法は、行政書士試験に合格することでしょう。
行政書士試験は受験資格の制限はありません。
そのため高卒や中卒の人が社会保険労務士を目指す場合の、
ワンステップ目として利用することもあるようです。

行政書士になりたい、試験を受けたいという人は…
⇒「行政書士になるには」
⇒「行政書士試験の概要」「行政書士試験の勉強法」「行政書士試験の参考書」
をご覧ください。

◎行政書士バッジ

士業にはそれぞれ特徴的な徽章(バッジ)が存在しています。
弁護士バッジがひまわりと天秤なのは有名ですね。
士業を目指すものならだれもが憧れるのが、バッジです。

行政書士のバッジはコスモスの花弁の中に、「行」の字をデザインしたものです。

コスモスは行政書士のシンボルマークです。
「行」の字は、もちろん行政書士の行ですね。

他の士業のバッジと比べて、文字が入っていることから
行政書士のバッジだと分かり易いですね。

 

【PR】看護のお仕事

02行政書士資格の魅力

◎行政書士資格の魅力

行政書士試験を受けようか、と思っているあなた!
行政書士という職業や資格の魅力を知りたいですよね?

このページでは、行政書士資格の魅力について説明していきます。

【試験が比較的簡単】
行政書士試験は、法律関係の士業の中でも入門的な内容だ、と言われています。

近年難化が叫ばれています。
それでも、司法書士試験や社会保険労務士試験より簡単なのは確実です。
難しいと嘆くのではなく、簡単なんだとポジティブに捉えましょう。
簡単に取得できるというのは大きなメリットですよ。

【試験が絶対評価】
行政書士試験は、配点のほとんどが択一式です。
5択で多くの点数を取ることが可能なのに、絶対評価なのです。
全体の6割を取得することで合格が可能です。

法律系の士業の国家試験は、ほとんどが相対評価です。
上位何%にならなければならないのです。
(司法試験は形式的には絶対評価ですが、
実際には上位から何人と決めて点数を付けているようです。
隠れた相対評価試験です。
行政書士試験の場合にはマークシートなので、
隠れた相対評価である可能性もありません。)

競争相手が強豪でも、自分が一定の点数を取ればいいのですから安心ですね。

行政書士試験の概要について、もっと詳しく知りたい方は…
⇒「行政書士試験の概要」をご覧ください。

【合格すると社会保険労務士の受験資格になる】
大卒でないと受験することができない社会保険労務士…
高卒だと受験できないと、諦める方も多いみたいですね。
しかし行政書士試験を突破することで、受験資格があたえられるのです。
行政書士試験は誰でも受験することができますよ。

【他の士業と組み合わせることが可能】
業務範囲が広い行政書士ですが、
他の士業と組み合わせて用いられることが多いようです。

他の士業との組み合わせなどについて詳しく知りたい方は…
⇒「ステップアップのための行政書士資格」をご覧ください。

【幅広い業務】
行政書士の業務は実に多岐に渡っています。
・いろんな業務をやってみたい
・自分で工夫した業務をやってみたい
こういった方には行政書士資格がおススメできます。


【PR】ヒザ脱毛

コンテンツ一覧